FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「創業計画(ビジネスプラン)」の見てもらう相手

前回の記事で、「創業計画(ビジネスプラン)」を様々な方に見て頂く事により、
理解や協力を得ることが可能になり、成功の可能性をさらに高めることが出来ます。
と書きましたが、誰に見て貰い、協力を得るのか?ですが、

すぐ思いつくのが、金融機関に見て貰い、融資を得ることだと思いますが、
他にも見てもらう相手はあります。


「創業計画(ビジネスプラン)」は見てもらう相手によって、効果が異なってきます。

たとえば、計画書を作成する経営者や起業家であれば、
事業を開始してからの日々のシナリオとなります。
計画書として文書化しておくことで、事業の進捗状況を確認し、
必要に応じて的確な軌道修正をすることも容易になります。


相手が従業員の場合は、会社の方向性を理解してもらい、
従業員の果たすべき役割を確認し、業務計画に反映させていくことが可能になります。


金融機関や提携先など外部関係者に対しては、
計画書を提示することにより、会社の方向性に理解を求めることができます。
これにより、新たな資金援助や業務提携、取引の構築が実現する場合もあります。




開業をお考えの方、「創業計画(ビジネスプラン)」作成をお考えの方、
ぜひ一度当事務所にご相談下さい。サポートいたします。
詳しくはホームページから

何事もまずは情報収集から。
「なんとなく独立開業・起業に興味がある」
「創業計画(ビジネスプラン)に興味がある」だけの方でもご相談ください。
きっと役に立つ情報をご提供できるかと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行政書士八幡圭治法務事務所

Author:行政書士八幡圭治法務事務所
当ブログへようこそ!
小倉・門司等、北九州を中心に起業・開業・創業の手続きなど、代行、お手伝いをするサポーター
行政書士八幡圭治法務事務所です。
何事もまずは情報収集から。
「なんとなく独立開業・起業に興味がある」だけの方でもご相談ください。
きっと役に立つ情報をご提供できるかと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。